[表紙] > [徒然不定記] > [個別アーカイブ:香港屋台市場 多摩川店]

2004年7月 4日

香港屋台市場 多摩川店

香港屋台市場 多摩川店
 京王多摩川駅前に最近できた中華料理屋に行ってきました。本店は深大寺の方にあって、結構評判よさげですが。
 まず圧倒されるのはメニューの豊富さ。このあたりは香港っぽい。店の中は新規開店ということもあって清潔な印象です。1階はカウンター。2階は座敷席になっていて、家族連れとかは2階に通されてました。

 香港に行ったことがあるとはいえ、中華料理のメニューとかはさっぱりだったりするので、とりあえず目についたアサリと芽にんにくの炒めものを注文。あと、中華粥もあったので、定番のピータン入り粥を注文。
 ピータン粥
 待ち時間はそれほど長くなく、まずはお粥が到着。
 ……スープ? なにしろ、ピータンどころか米も見えない。けっこう味は濃い目。ただ、米はよく煮込まれていて、悪くない。ピータンはやや細かすぎる感じだったけど、量的には十分。
 ただ、メニューで写真で見たときは油条(揚げパン)が入っているように見えたんだけど、実際には入っていないのが残念。別でオーダーしようと思ったけど、メニューにも載ってない。なぜか日本の中華料理屋って、中華粥はあっても油条が無いところが多くて悲しい。

アサリと芽にんにくの炒めもの
 つづいて、アサリと芽にんにくの炒めものが到着。アサリと芽にんにく、たけのこをとろみのあるソースで炒めた、いかにも中華っぽい料理。にんにくの香りが香ばしい。
 こちらも味が濃い目。オイスターソースの味が強い。アサリはやや小さめ。ただ、それぞれの素材に十分にソースが絡んでいて、まぁまぁいけると思う。

 この2品で\1,100。腹6~7分目、という感じで、量を気にする人にはやや物足りないかもしれないです。ただ、平日のランチは\600らしいので、そちらはコストパフォーマンス的にかなりいい線っぽいですね。
 しょっちゅう行こうという気にはならないけど、たまに中華が食べたいと思ったときに行くにはうってつけかも。

以下のサイトや書籍等が参考になるかもしれません


Comment on "香港屋台市場 多摩川店"

"香港屋台市場 多摩川店"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする

(HTMLタグは使用できません)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •  

Trackback on "香港屋台市場 多摩川店"

このエントリーのトラックバックURL: 
※ トラックバックを送信する際は、トラックバックspamフィルタの適用についてを熟読の上、送信をお願いします。この記事へのリンクの無いトラックバックは受け付けられません。

"香港屋台市場 多摩川店"へのトラックバックはまだありません。