[表紙] > [徒然不定記] > [個別アーカイブ:湧き水で紅茶を淹れてみる]

2004年8月 8日

湧き水で紅茶を淹れてみる

 さて、真姿の池で入れてきた湧き水で、紅茶を淹れてみました。
 葉っぱは、レピシエのダージリン、ナムリン・セカンドフラッシュ2003。

 水はすごくまろやかで喉越しがいいんですが、紅茶にしてみると……。

 ごめんなさい。こんなに違いがあるとは思ってもいませんでした。

 水の特徴そのままに、まろやかな喉越しの良さ。すごく柔らかな感じになりました。
 普段、水道水を沸かして淹れてるんですが、考えてみれば、水道水は私、ほとんど飲まないんですよね。美味しくないから。
 他の葉っぱでも試してみたいです。今日は500mlのペットボトルだから、あまり量が無いので。市販の天然水でも淹れてみると違いがわかるかもしれません。


以下のサイトや書籍等が参考になるかもしれません


Comment on "湧き水で紅茶を淹れてみる"

"湧き水で紅茶を淹れてみる"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする

(HTMLタグは使用できません)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •  

Trackback on "湧き水で紅茶を淹れてみる"

このエントリーのトラックバックURL: 
※ トラックバックを送信する際は、トラックバックspamフィルタの適用についてを熟読の上、送信をお願いします。この記事へのリンクの無いトラックバックは受け付けられません。

"湧き水で紅茶を淹れてみる"へのトラックバックはまだありません。