[表紙] > [徒然不定記] > [個別アーカイブ:いちごのお酒作りに挑戦]

2005年5月 7日

いちごのお酒作りに挑戦

やよいさん」を読んだ影響で、果実酒を作りたくなってしまいました。で、スーパーに行ったら、果実酒用の瓶とか売ってるもんだから、つい……(笑)。
 というわけで、果実酒作りに挑戦してみることにしました。作るのは、「やよいさん」でも作っていた、いちご。ちょうどシーズンですしね。

 買ってきたのは、果実酒用の瓶(2リットルの小さめのやつ)と、いちご、レモン、氷砂糖、そしてホワイトリカー。しめて3,000円ほど……うわ、結構するなぁ(^^;)。

瓶とホワイトリカー
 果実酒用の瓶とホワイトリカー。目一杯「果実酒用」と謳ってます。分かりやすい(笑)。今回は、半分ほど(0.9リットル)使います。

いちご
 いちご。100%(意味無し)。これで約500g。2パック買ったら、700g強でした。

氷砂糖とレモン
 氷砂糖とレモン。なんでこれを入れるのかよく分からないんですが(^^;)。氷砂糖は100g(約半分)、レモンは2つ使います。

 まずは、瓶をぬるま湯でよく洗って、乾燥させます。その間に、いちごを水洗い。いちごは熟すちょっと前のが果実酒には向いているらしいのですが、今回買ったやつは結構熟してる、かも……。洗ってる間に結構傷が……(;_;)。

レモン輪切り
 レモンは皮をむいて、4枚ほどの輪切りにします。

 準備がおわったら、いよいよ仕込みです。
 まず、よく水を切ったいちごのへたを取って、瓶の中に入れます。
瓶詰めいちご100%(だから意味は無い)

 次に、レモンをその上に乗せるように入れます。
レモンを入れた
 ただ、瓶が把手のある部分だけ変形したような形をしてるので、なんだか変な風に乗っかってしまいました。

 その上に、氷砂糖を乗せます。
氷砂糖も入れる

 そして、ホワイトリカーを注いで。
ホワイトリカーを入れる

 ふたを閉めて、冷蔵庫の中に入れます。
冷蔵庫に高さのある空きスペースが必要です
 他の多くの果実酒は「冷暗所で保存」が一般的なのですが、いちご酒に関しては、冷蔵庫の方がいいみたいです。

 さて、あとはこれで3週間~1ヶ月置いておくだけ。どんな味に仕上がるのか、楽しみです。

 できあがったら、また友達でも呼ぶかな。なにせ、酒苦手だし(笑)<ォィ

以下のサイトや書籍等が参考になるかもしれません


Comment on "いちごのお酒作りに挑戦"

お久しぶりです。や、果実酒作りは楽しいですよね!
見た目も綺麗だし、充実感と待つ楽しみが。イチゴのお酒は爽やかそうだ…。
飲めないと後で苦労しますが(笑)

  •   すま
  • 2005年5月 8日 14:02

ども、お久しぶりです(^_^)。
本当に何の知識もないところから、ネットを頼りに始めたのでどうなるか分からないのですが、のんびりと待っているだけ、というのは自分の性に合っている気がします(^^;)。

>飲めないと後で苦労しますが(笑)
それが最大の不安点ですね(笑)。まあ、甘いお酒は多少はいけるので、なんとかなるかな、と。

Post a Comment

コメントする

(HTMLタグは使用できません)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •  

Trackback on "いちごのお酒作りに挑戦"

以下2件のトラックバックはこのページのエントリー"いちごのお酒作りに挑戦"を参照しています。

このエントリーのトラックバックURL: 
※ トラックバックを送信する際は、トラックバックspamフィルタの適用についてを熟読の上、送信をお願いします。この記事へのリンクの無いトラックバックは受け付けられません。

» "氷砂糖/氷砂糖"">氷砂糖/氷砂糖

  • 2007年5月14日 08:40
  • from なるほどキーワード

氷砂糖について悩みを解決するには、まずは氷砂糖についての正しい知識が必要です。そこで、氷砂糖についての情報を集めました! 氷砂糖について調べて、氷砂糖... [続きを読む]

» "プラムのお酒"">プラムのお酒

  • 2007年7月11日 00:48
  • from 徒然不定記

 以前作ったいちごのお酒、ちびちびと飲んでるうちに、当たり前ですが量が減ってきま... [続きを読む]