[表紙] > [徒然不定記] > [個別アーカイブ:トラックバックspamフィルタの適用について]

2005年9月12日

トラックバックspamフィルタの適用について

 昨日から、ほぼ1時間おきに、トラックバックspamが来るようになってしまいました。消しても消しても次から次へとやってくるonline casinoがどうこうとかいうトラックバック。うっとおしい事この上ありません。
 というわけで、トラックバックフィルタを導入してみることにしました。

 今回導入したのは、ゑBLOGさんで配布している、トラックバックspam防止プラグイン。トラックバック先の記事に対するリンクの無いトラックバックはフィルタする、という、単純にして強力なフィルタです。
 インストールはMTのpluginディレクトリに置くだけ。設定は不要です。フィルタ結果は、MTのログに書き込まれます。

 さて、このフィルタ、非常に強力なのですが、原理的に副作用があります。というのも、そのblog記事へのリンクの無いトラックバックは、一律spam扱いされるからです。
 ここから先は「トラックバック」というシステムに対する考え方やマナーについての問題になるので、あまり深くは言及しません。ただ、うちにも何件か、「リンクの無いトラックバック」という物が来たことがあり、それが宣伝目的なのか、そうでないのか、判断できないことがままあったわけです。

 というわけで、今後、当blogへトラックバックを送る場合は、必ずその記事に対するリンクを貼ってください。これが嫌だ、という人はたぶんあまりいないだろうとは思いますが。

 あと、このプラグインは結構動作が重いようで、正常にリクエストを受け付けていてもタイムアウトしてしまうことがあるようです。そのようなときは、トラックバックを何回も打ち込むのではなく、トラックバック先のページをリロードしてみてください。トラックバックが送れているか確認できると思います。

 お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。

以下のサイトや書籍等が参考になるかもしれません


Comment on "トラックバックspamフィルタの適用について"

"トラックバックspamフィルタの適用について"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする

(HTMLタグは使用できません)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •  

Trackback on "トラックバックspamフィルタの適用について"

このエントリーのトラックバックURL: 
※ トラックバックを送信する際は、トラックバックspamフィルタの適用についてを熟読の上、送信をお願いします。この記事へのリンクの無いトラックバックは受け付けられません。

"トラックバックspamフィルタの適用について"へのトラックバックはまだありません。