[表紙] > [徒然不定記] > [個別アーカイブ:チャレンジ・ザ・ヤギ汁!]

2005年11月23日

チャレンジ・ザ・ヤギ汁!

「風雨来記2」で、すっかり沖縄ブームがきてしまった私。沖縄に行きたい! ってのが本音ですが、そうそう行けるわけも無く。そうなると、沖縄の雰囲気を味わえるもの──というわけで、沖縄料理、ということになるわけです。
 中でも、本編でものすごいインパクトを残してくれたのが「ヤギ汁」。どんな物か一度食べてみたくて、近所で沖縄料理屋を探して行ってみることにしました。

 今日、行ってきたのは、千葉県は行徳駅の近くにある、「守礼之門」というお店。うちからだと道なりで5Kmほど。自転車ならすぐです。
 お店は、一見すると普通の安居酒屋風。だけど、中には、沖縄料理の食材が所狭しと並べられていたり、BGMも沖縄民謡が流れていたりと、雰囲気を出しています。
守礼之門 店内

 さて、メニュー見ると、しっかり「ヤギ汁」がありますよ! というわけで、ヤギ汁とライスを注文。程なくして、出てきました……ヤギ汁。
 ヤギ汁
 見てのとおり、ヤギ肉の塊がごろごろと。それに野菜(キャベツ?)が入っています。スープは塩味。黒っぽく見える葉っぱが、フーチバー(よもぎ)ですね。……あれ? あまり匂いがしないぞ(^^;)。多少匂いはするけど、臭くて食えない、という程じゃない。
 とりあえず、一口食べてみる。ちょっと硬めの食感が、ラム肉を思い出させます。もう一口……うお、なんかパサパサしてる! よく見ると、どうもヤギのいろいろな肉を入れているっぽいのです。内臓も含めて。たぶん、パサパサしてたのは内臓系だな。ほかにもとろっとしたのとか、モチッとしたのとか、とにかくさまざまな味と食感が楽しめます。
 そんなわけで、肉はもちろん、スープまで全部飲みきってしまいました(^^;)。衝撃はそれほどでも無かったものの、なかなかのお味でした。

 で、食べ終わると……体が熱い。火照ったようになるとは聞いていたけど、たしかに効果抜群です。熱くて、帰りの自転車、着てきた上着と手袋をを脱ぐ羽目になりました。でも全然寒くない。恐るべし、ヤギ!

 ちょっと聞いてみたとところ、よもぎの他に、生姜を入れることで臭いを消しているそうです。多少内地向けにアレンジしてあるんだろうなあ。
 でも、「沖縄の方ですか?」とか訊かれてしまったので、たぶんあまり注文する人はいないのでしょうね。っていうか、「ヤギ汁」というネーミングでまず引くわな(^^;)。

 というわけで、なかなか貴重な体験でした。

 livedoor 東京グルメ、トラックバック・ピープル「沖縄の食」にトラックバックしています。

以下のサイトや書籍等が参考になるかもしれません


Comment on "チャレンジ・ザ・ヤギ汁!"

はじめまして。「沖縄の食」から飛んできました。
やぎ汁に挑戦するなんてチャレンジャーですね!
私はウチナーンチュながら、ヘタレ胃の持ち主なので
脂っこいといわれるやぎ汁はまだ食べたことがありません。
もしかすると、今年の冬はやぎ汁がウォームフード?

  •   naname
  • 2005年11月23日 15:07

コメントありがとうございます。
沖縄でも苦手な方っているんですね<ヤギ汁。
私が食べたのはそれほど脂っこくは無かったので、本場のはまた違うのかもしれません。
でも、温まるはいえ、毎日食べてたらやばそうです(^^;)。

Post a Comment

コメントする

(HTMLタグは使用できません)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •  

Trackback on "チャレンジ・ザ・ヤギ汁!"

このエントリーのトラックバックURL: 
※ トラックバックを送信する際は、トラックバックspamフィルタの適用についてを熟読の上、送信をお願いします。この記事へのリンクの無いトラックバックは受け付けられません。

"チャレンジ・ザ・ヤギ汁!"へのトラックバックはまだありません。