[表紙] > [徒然不定記] > [個別アーカイブ:鳥はむ 第5期]

2006年7月21日

鳥はむ 第5期

 先週末、またもや鳥はむ作ってました(^^;)。

 今回は、普通の鳥ムネ肉を2枚。味付けは、タイム・ガーリック・ローレル。……ブラックペッパーをかけ忘れたのは秘密です(^^;)。それにしても、砂糖、無くならないなあ。ハチミツで作ってみたいんだけど、これ(鳥はむ作り)以外に砂糖使わないから、なかなか減らないです(^^;)。
20060720_toriham1.jpg

 二日半ほど寝かせて、4時間ほど塩抜き。それから、今回は皮をはぎ取って、2枚の肉をまとめて1本の棒状に成形しました。
20060720_toriham2.jpg

 これを、110℃に熱したオーブンで1時間。
20060720_toriham3.jpg
 冷めたら、冷蔵庫に入れて一晩寝かせます。

 さて、では包丁を入れてみましょう。
20060720_toriham4.jpg
 色は、綺麗なピンク色。塩加減もちょうどいい感じです。胡椒がなくてもしっかりとハム化してくれました。2枚の合わせ目も、たこ糸を外しても剥がれ落ちたりする事なくくっついてくれていました。包丁入れると、時々分かれちゃいますけど。
 ただ、いろいろ香辛料を投入したにも関わらず、タイムの味・香りしかしないというのはどういうわけか。冷蔵庫の中はにんにく臭いのに!(笑) タイムは強力すぎて、単体で使った方が良さそうです。
 あと、2枚作ると、一人で食べるにはちょっと量が多いこと。4食連続鳥はむは、さすがにちょっと……(^^;)。あぶらっ気が少ないから、それでも食べれちゃうんですけどね。

 塩抜き・加熱に関しては自分的定番が固まってきた感じです。あとは、味付けの工夫ですね。

以下のサイトや書籍等が参考になるかもしれません


Comment on "鳥はむ 第5期"

"鳥はむ 第5期"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする

(HTMLタグは使用できません)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •  

Trackback on "鳥はむ 第5期"

このエントリーのトラックバックURL: 
※ トラックバックを送信する際は、トラックバックspamフィルタの適用についてを熟読の上、送信をお願いします。この記事へのリンクの無いトラックバックは受け付けられません。

"鳥はむ 第5期"へのトラックバックはまだありません。