[表紙] > [徒然不定記] > [個別アーカイブ:舞-乙HiME Zwei 第二幕「ア・ラ・シの予感」]

2007年3月25日

舞-乙HiME Zwei 第二幕「ア・ラ・シの予感」

  また発売日に買っておいてから、見るのが今頃に……。雨降ってなかったら、もっと遅れてたな(^^;)。

photo
舞-乙HiME Zwei スペシャルパッケージ 2
矢立肇 小原正和 菊地美香
バンダイビジュアル 2007-02-23

by G-Tools , 2007/03/25

第一幕の感想はこちら

 行方不明になったマシロを探して、エアリーズに入ったアリカ。ところが、アリカの乗ったバスがジャックされてしまう。事件解決のため、ハルカ・アーミテージ准将とユキノ大統領が出向くが……。

 さて、ストーリーとしては……中継ぎ(^^;)。事態は前巻から、ほとんど進んでないです。敵の正体とか、目的とか、そのあたりはまったく分からないまま。
 とはいえ、ハルカとユキノのやりとりとか、チエやサラの活躍、復活のトモエ(ハイキック一閃!)など、本編を見ていた人にとっては、いろいろと楽しめる内容になっています。

 ってゆーか、准将が出てきただけでパレード状態になる状況ってなによ(笑)。
 あと、チエのエレメントのシルクハット、あれは「とりよせバッグ」ですか(限定版付属のコメンタリーCDでも、同じこと言ってた(^^;))。

 今回の件、ナギはある程度知っているみたいだけど、首謀者ではないっぽい。ラストがアルタイでのシーンだったことからも考えると、次はアルタイが舞台になるのかな。エアリーズ、アルタイと、本編では直接の舞台とならなかった地域を舞台としていくのは世界が広がって面白いですね。
 でも、「ナノマシンが硬質化して云々」って言ってたけど、普通の樹木まで石化したのはなんでなんで?(ミユもナノマシンは入ってないよなあ)

 エンディングは、ニナ@小清水亜美の歌う新曲「storm」。梶浦節バリバリなので、これは必聴です。

以下のサイトや書籍等が参考になるかもしれません


Comment on "舞-乙HiME Zwei 第二幕「ア・ラ・シの予感」"

"舞-乙HiME Zwei 第二幕「ア・ラ・シの予感」"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする

(HTMLタグは使用できません)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •  

Trackback on "舞-乙HiME Zwei 第二幕「ア・ラ・シの予感」"

このエントリーのトラックバックURL: 
※ トラックバックを送信する際は、トラックバックspamフィルタの適用についてを熟読の上、送信をお願いします。この記事へのリンクの無いトラックバックは受け付けられません。

"舞-乙HiME Zwei 第二幕「ア・ラ・シの予感」"へのトラックバックはまだありません。