[表紙] > [徒然不定記] > [個別アーカイブ:ニコニコ動画における、アイマスキャラカップリング人気度]

2008年1月22日

ニコニコ動画における、アイマスキャラカップリング人気度

 先日、私がニコニコ動画で発表したアイマスMADについて、ネット上に書かれた感想を探して見ていたのですが、その中で、「アイマスで百合というとゆきまこ(雪歩×真)」というような発言をいくつか見かけました。
 印象的には確かに、ゆきまこ率が高い気がするのですが、実際はどうなのだろう……と思ったので、ニコニコ動画にアップされている、アイマス動画の中から、デュオでのペア率が高い組み合わせを探してみることにしました。

 やり方は簡単で、ニコニコ動画のタグ検索機能で、「キャラ名A キャラ名B」の組み合わせを調べるだけです。ただ、これだとトリオで組んだ場合もひっかかるため、該当キャラ以外は、「-」を付けて除去対象としてみました。たとえば、「春香と千早のデュオ」を探したいのなら、「春香 千早 -雪歩 -美希 -亜美 -真 -やよい -伊織 -律子 -あずさ」といった具合ですね。
 これを、全カップリング、45通りについて、調べてみました。計測した日は、2008/1/22 0:30ごろです。

 全結果をいきなり出しても見にくいと思うので、まずは、トップ10を見てみましょう。

順位 キャラの組み合わせ 該当動画数
1位千早・あずさ 127
2位千早・美希 85
3位春香・真 82
雪歩・真
5位春香・千早 72
6位真・あずさ 54
7位真・伊織 50
8位春香・美希 49
9位やよい・伊織 48
10位春香・雪歩 46

 意外にも、一番多かったのは、千早とあずさの組み合わせ。二人とも、歌唱力に定評のあるキャラなので、ガチ系の歌でよく使われているのが大きいのかと思われます。後は、一部身体的特徴の差異、でしょうか(笑)。でも、「千早いじめ」タグを除去しても、120件と断トツでした。
 2位は、またも千早。自分的にはあまりこの二人の組み合わせを使用した作品って記憶にないんですが。マンガ「ユアメッセージ」に収録されているちはみきはいい百合でしたけどね。
 雪歩と真のペアは3位。しかも、春香・真のペアと同点です。
 自分でも作った、春香・千早は5位。SSで書いた、やよい・伊織は9位でした。

 次に、全結果を掲載してみます。ただベタっと貼っても見にくいので、マトリックスにしてみました。

春香 千早 雪歩 やよい 律子 あずさ 伊織 亜美 美希 合計
春香 - 72 46 32 38 15 10 82 13 49 357
千早 72 - 34 24 18 127 10 45 14 85 429
雪歩 46 34 - 24 27 18 19 82 9 26 285
やよい 32 24 24 - 21 4 48 13 32 8 206
律子 38 18 27 21 - 22 33 41 1 6 207
あずさ 15 127 18 4 22 - 12 54 7 14 273
伊織 10 10 19 48 33 12 - 50 16 6 204
82 45 82 13 41 54 50 - 18 20 405
亜美 13 14 9 32 1 7 16 18 - 13 123
美希 49 85 26 8 6 14 6 20 13 - 227

 ピンク色の枠は、横軸で見た際に一番件数が多い組み合わせ、青い枠は一番少ない組み合わせになります。

 こうして見ると、千早・真が他のキャラとデュオを組むことが多いことが分かります。二人とも低めの声質の持ち主なので、そのような歌での採用率が高いのでしょうか。
 逆に低いのは、亜美。一人だけ小学生という年齢や、特徴のある声質なので、組み合わせにくいのでしょう。あと、物語的には、真美と言うパートナーがいるのも、他キャラと絡めにくい原因でしょうか。ただ、伊織・やよい・亜美のトリオ(いわゆる、ロリトリオ)での使用率は高い気もします(調べてないけど)。
 また、伊織はやよい・真以外の組み合わせは低い、あずさも千早・真以外はそれほど多くない、春香や真はわりと誰とでも組める──など、いろいろ見えてきますね。

 アイマスMADで、キャラを選ぶ場合、百合要素を考えて選んでいる人は、おそらく少数でしょう。大抵は、好きなキャラや、歌のイメージに合わせていることが多いと思いますし、それが何より大事だと思います。
 ただ、こういうところからキャラクター同士の関係とかを考えるのも、面白いと感じていただければ幸いです。そこから、また新しい表現のMADが生まれてきたら──と考えると、ワクワクしませんか?


 ここから与太話(笑)。

 百合好きを公言してはばからない私ですが、実は、ゆきまこは苦手……というか、いまいちティンと来ない組み合わせだったりします。
 真は、かわいい女の子にあこがれている面があるので、その文脈から、雪歩が気になる……という展開はアリだとおもいます。「ユアメッセージ」での真もそんな感じでしたね(単に王子様文脈に乗せている奴は、乙ひよりの「かわいいあなた」を100回読んで来いと言いたい)。

 じゃあ、雪歩はというと……。初期状態の雪歩なら、守られる役──お姫様、というのはあると思うんですよ。でも、雪歩シナリオのテーマって、「変化」なんですよね。彼女がアイドルを目指したのは、「弱い自分を変えたい」という理由から。実は、心根の部分では強い物を持っているんです。そして、エンディングでは変わることのできた自分をしっかりと自覚する。だから、いつまでも守られる役にはいられない、というのが私の雪歩というキャラクターに感じたことです。
 以前作ったMAD「Idea」では、雪歩の「変化」というのをテーマにしてみたのですが……いまいち、賛同は得られなかったようです。

 ただ、私、真シナリオまだ未プレイなので(^^;)、真が強さを持ったキャラに成長するなら、真とくっつくのもありだと思います。その場合でも、王子様とお姫様、ではなく、対等な関係が結ばれるような二人になるでしょうね。

 ちなみに、春香と千早の場合は、ほぼ確実に千早受け。
 というか、千早は精神的には弱いタイプ。でもって、何かに依存しがち(というのが脳内設定)。彼女が歌に固執するのは、それが無いと自分を保てないと分かっているからでしょう(意識的にか、無意識的にかはともかく)。
 そんな彼女の前に、好意を向けてくる相手(春香)がいたら──堕ちちゃうわけですよ(笑)。
 だから、MAD「蕾 -blue dreams-」で、別れをあからさまに嫌がるのは千早なのです。でも、千早の夢を知っていて、それを応援したいと思っている春香は、別れを肯定するわけです。そして、再び千早の隣に行くことが、新しい春香の夢になる──。

 余談ですが、「蕾 -blue dreams-」での千早の最後の台詞は、私が春香に対して思っていること、そのままだったりします(^^;)。黒春香とか、都市伝説ですから!(爆)

 ……いーかげん、キモいので、この辺にしておきましょう。

 さて、次は誰で作ろうかなあ……。

以下のサイトや書籍等が参考になるかもしれません


Comment on "ニコニコ動画における、アイマスキャラカップリング人気度"

"ニコニコ動画における、アイマスキャラカップリング人気度"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする

(HTMLタグは使用できません)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •  

Trackback on "ニコニコ動画における、アイマスキャラカップリング人気度"

このエントリーのトラックバックURL: 
※ トラックバックを送信する際は、トラックバックspamフィルタの適用についてを熟読の上、送信をお願いします。この記事へのリンクの無いトラックバックは受け付けられません。

"ニコニコ動画における、アイマスキャラカップリング人気度"へのトラックバックはまだありません。