[表紙] > [徒然不定記] > [個別アーカイブ:Candy boy DVD Vol.1]

2008年12月11日

Candy boy DVD Vol.1

ニコニコ動画にて配信されていた、双子姉妹百合アニメ(身も蓋もない言い方だな......)、「Candy boy」のDVDが発売になりました。

photo
Candy boy DVD vol.1
生天目仁美, 柚木涼香, 加藤英美里, 小林ゆう, ほしかわたかふみ
ビデオメーカー 2008-12-10

by G-Tools , 2008/12/11

今回収録されているのは、すでに配信されている、episode1「フタリノキョリ」~episode4「ユキワリソウカナ...」までの4話。内容は、ニコニコで配信されたものと基本的に同じです。作画の修正なども、これといって目立ったものは無かったように思います(見えなかったものが見えたりとかそういうのは無いよ!)。
とはいえ、ニコニコの解像度に比べれば、ずっと大画面で見れるのはDVDならではですね。あと、音声(セリフ)が少し聞きやすかったかな。これはうちの環境の問題かもしれませんが。

改めて通しで見ると、やっぱり良い百合アニメだなー、と言わざるを得ませんね。
なんというか、主人公の奏と雪乃の姉妹はもちろんのこと、咲夜や雫たちとの距離感というか、関係というのにすごく気を遣って作られていると思います。
だから、キスとかあからさまな告白とかは無くても、ちゃんと百合作品として成立してるんですよね。なんというか、百合スキーな人たちのことをよくわかってらっしゃる(笑)。

パッケージは、なんだか手触りが良いです(笑)。ジャケットイラストはたぶん描き下ろし。ただ、ブックレットなどが無いのはファンアイテムとしては少々残念ですねー。

特典のCDは、本編と同じく、ニコニコ動画で配信されている、Candy boyラジオ「かなちゃんのいぬ間に」の特別出張版。普段と違い、生天目さんもいます(笑)。
実は私、ラジオを聞くという習慣があまりなくて、このラジオもほとんど聞いたことがなかったのですが、それでも十分楽しめました。というか、「女三人寄ったら姦しい」を地で行っているというか(笑)。QAコーナーは聞く価値、大だと思います。

現在、ニコニコ動画では、「Candy boyチャンネル」という形で、有料配信(月315円(クレジット) or 90日945円(プリペイド or ドコモケータイ))になっています。正直、今までの話を見るなら、ニコニコの小さな窓より大きな画面で見れる、DVDを購入することをオススメしますね。期限とか気にしなくて済みますし。
ただ、今後の5話以降の配信方法がどうなるのか、気になるところではあります......。

以下のサイトや書籍等が参考になるかもしれません


Comment on "Candy boy DVD Vol.1"

"Candy boy DVD Vol.1"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする

(HTMLタグは使用できません)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •  

Trackback on "Candy boy DVD Vol.1"

このエントリーのトラックバックURL: 
※ トラックバックを送信する際は、トラックバックspamフィルタの適用についてを熟読の上、送信をお願いします。この記事へのリンクの無いトラックバックは受け付けられません。

"Candy boy DVD Vol.1"へのトラックバックはまだありません。