[表紙] > [徒然不定記] > [個別アーカイブ:ソルフェージュ ~Sweet Harmony~ 高屋すくね編]

2008年12月27日

ソルフェージュ ~Sweet Harmony~ 高屋すくね編

PSPで発売された、「ソルフェージュ ~Sweet Harmony~」、1stプレイを終了しました。
「ソルフェージュ ~Sweet Harmony~」は、もともとはパソコン用ゲームとして発売されたものですが、それをPSPに移植、そして新キャラクターと新シナリオを追加した、というものになります。なにやら百合度が高いらしいということで気にはなっていたのですが(^^;)、PSPを買ったことだし、アイマスSPの発売まで少し時間があるということで(さらに延期になっちゃったし......)、買ってみました。

ゲームをはじめると、プロローグから開始。主人公、宮藤かぐらと、メインヒロインである高屋すくねとの出会い、そして、二人が心を通わせるまでが描かれます。このプロローグが結構ボリュームがあって......いやもう、これだけで百合的にはもうお腹いっぱいというか。いいエンディングダナー、とか思ってしまいましたよ。

プロローグでは、かぐらは小学生、それから中学生の時期が描かれているのですが、本編はかぐらが高校生になったところから始まります。
中学に入ってすぐ、舞台となる桜立舎学苑を離れることになってしまったかぐら。3年ぶりに戻ってきた懐かしい学苑。ですが、愛しのお姉様、すくねの様子がなにかおかしい......。
そんな感じで、初回プレイは、メインヒロインである高屋すくねシナリオに。といっても、特別選んだわけではなく、ゲームを進めていたら、彼女のシナリオに入っていたというか。このゲーム、序盤(Fuga編)で、場所移動による選択肢が何回かある程度で、各キャラクターのシナリオに入った後は、基本的に一本道のようです。

シナリオ内容は細かく書くとネタばれになりますので端折りますが、ダメ絶対音感の持ち主の人なら、ある程度すくねに隠された秘密が分かってしまうかもしれません(笑)。
話自体はなかなか良かったです。明るい雰囲気のイラストとは裏腹に、かなりシリアスな話でしたが。かぐらの苦しみ、すくねの苦しみが何度も何度も描かれることになるので、ちょっと辛い時もありましたが、その分、最後は素敵なエンディングだったと思います。

あ、百合的には、十分に「ガチ」と言っていいレベルだと思います。全年齢対象ゲームですので、表現は穏やかですが、二人の気持ちはしっかりと描かれていると思います。
また、その他のキャラとも友情を育んだりしていきますので、そういった所も楽しめると思います。

あー、終わったー。と、思ったら。なんと、まだ、話は続きます(亀○人の「もうちょっとだけ続くんじゃ」という台詞が思い浮かんだのは秘密)。今度は、かぐらが2年生になってからの話。ここからが、PSPでの追加要素になるようです。

すくねは学苑を卒業して大学へ。一方、かぐらを慕って学苑に入学してきたという、新入生二人かぐらの前に現れます。そんな新入生と、すくね姉様との間で、かぐらは悩むことになります。
余談ですが、二人の新入生のうちの一人、上月美羽の声が、どう聞いても高槻やよいです。本当にありがとうございました(爆)。

この2年生編は、前半と違い、途中で何度か選択肢も出てきたりします。とはいえ、1年・2年、合わせて1本のゲームですので、どういう選択肢を選べばトゥルーエンドにたどり付くかは、簡単にわかると思います。


さて、このゲーム、途中で何度か、ミュージックアクション(いわゆる音ゲー)パートが挿入されます。かぐらが、あるいは、かぐらが他の誰かと一緒に、楽器を演奏、そして歌を歌うわけですね。

ここで、ある程度のスコアを出さないと、ゲームオーバーになってしまいます。難易度は、Easy、Normal、Hardの3段階。私はといえば、Normalをあっさりと諦め、Easyばかりでプレイしていました(Easyだと、4ボタンしか使いません。Normal/Hardは8ボタン)。結構テンポの速い曲が多いので、苦手な人にとってはなかなか難しい......。
音ゲーの得意な人なら、たぶん簡単な部類に入るんでしょうけど。ボタンを押すタイミングが、基本的に画面内に表示されていればいつでもOKなのですよ。ここが多くの音ゲーとの大きな違いだと思います(もちろん、ベストタイミングに近い方が高得点になります)。

とはいえ、どうしてもクリアできない場合は、Autoモードも用意されていますので、音ゲーなんか見たくもない、という人以外は十分に楽しめるかと思います。
なお、一度プレイした楽曲は、フリープレイとしてその部分だけ遊ぶことも可能です。


まあ、そんなこんなで、無事すくねのトゥルーエンドを見ることができました。二人のラブラブっぷり意外にも、かぐらの成長ぶりも見ることができて、なかなか楽しめました。
頑張って、アイマスSP出るまでには全キャラクリアしたいですね。


あ、初回限定版のアンソロジーコミックスと、Amazon限定のドラマCDはまだ手をつけていません。ネタばれ要素が大きそうなので(^^;)



ソルフェージュ~Sweet harmony~(限定版)ソルフェージュ~Sweet harmony~(限定版)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ソルフェージュ~Sweet harmony~(通常版)ソルフェージュ~Sweet harmony~(通常版)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

以下のサイトや書籍等が参考になるかもしれません


Comment on "ソルフェージュ ~Sweet Harmony~ 高屋すくね編"

"ソルフェージュ ~Sweet Harmony~ 高屋すくね編"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする

(HTMLタグは使用できません)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •  

Trackback on "ソルフェージュ ~Sweet Harmony~ 高屋すくね編"

このエントリーのトラックバックURL: 
※ トラックバックを送信する際は、トラックバックspamフィルタの適用についてを熟読の上、送信をお願いします。この記事へのリンクの無いトラックバックは受け付けられません。

"ソルフェージュ ~Sweet Harmony~ 高屋すくね編"へのトラックバックはまだありません。