[表紙] > [徒然不定記] > [個別アーカイブ:ソルフェージュ ~Sweet Harmony~ 天野まり編]

2009年1月 9日

ソルフェージュ ~Sweet Harmony~ 天野まり編

さて、ソルフェージュ、3人目は、メガネでクールな生徒会副会長、如月千......もとい、天野まり先輩です。
すくね編、ちほ編ではほぼ完全に敵役といった感じの彼女でしたが、はたしてどんなシナリオが待ってることやら......。

共通シナリオ部では、相変わらず、キッツい性格の彼女ですが、個別ルートに入ったあとは......しばらくツン状態が続きます(笑)。かぐら自身の印象も良いとはいえず。
しかし、天野先輩の弾くフォルテールの音を聞いた時に、その印象は一変することになります。このあたり、少々唐突すぎる感もありましたが、主にすくねルートで語られる、フォルテールという楽器の特性を知っていれば、まあ分かるかな。そういう意味では、まり先輩の攻略を順番として後の方に持ってきたのは正解だったかもしれません。

で、一度本性を知ってしまえばこっちのもの、というか。唯一、かぐらが強気に出るシナリオかもしれません(笑)(まだ攻略キャラは残ってるので、今のところの感想)。
徐々にデレてくるわけですが、ツンとデレの落差はかなりのもの。そして、ただクールなだけではなくて、感情を表に出すのを怖がってる、そんな娘であることに気づかされます。

なお、ツンデレツンデレ言ってますが、いわゆるテンプレート的なツンデレキャラとはだいぶ違いますので。あえて近いキャラをあげるとしたら......如月千早かな(笑)。いや、中の人のせいだけじゃなくて。素直になりたいのになれずにいるあたりが、似ていると思います。あと、髪もストレートのロングだしね。でも、千早と違って胸は(ry

二年生編では、例によって二波織歌と上月未羽の二人の後輩が登場。最大の心配事は、まり先輩が未羽に惹かれてしまうんじゃないかということでしたが、そんなことはありませんでした(笑)(だから、中の人ネタはいーかげんにしなさいって)。
逆に、二人からモテモテなことにまんざらでも無いかぐらを見て、落ち込んじゃったりして。いや、なんというか......面倒な性格してますね。まあ、人づきあいが少なかった反動みたいなのもあるんでしょうが。

まあ、このゲーム、基本は何かトラブルがあって、すれ違って、落ち込んで、そこから立ち直る、というのが大きな流れになっていて、普段はそれがかぐら役なのですが、このルートではそれがまり先輩に起こった、といった感じでしょうか。
そういったこともあって、まり先輩ルートでの二年生編は、ラブ度という点ではすくねルートやちほルートにやや劣る感じでしたが、まり先輩が少しずつ変わっていく様子を見れて、なかなか面白かったです。あ、ラストだけは激甘でした。

まり先輩のテーマ曲「obedience」は、難易度的には中くらい、かな。でも、かなりいい曲。個人的には、このゲームの挿入歌の中で暫定一位です。ちなみに、暫定二位は「Dreamer」。



ソルフェージュ~Sweet harmony~(限定版)ソルフェージュ~Sweet harmony~(限定版)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ソルフェージュ~Sweet harmony~(通常版)ソルフェージュ~Sweet harmony~(通常版)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

以下のサイトや書籍等が参考になるかもしれません


Comment on "ソルフェージュ ~Sweet Harmony~ 天野まり編"

"ソルフェージュ ~Sweet Harmony~ 天野まり編"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする

(HTMLタグは使用できません)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •  

Trackback on "ソルフェージュ ~Sweet Harmony~ 天野まり編"

このエントリーのトラックバックURL: 
※ トラックバックを送信する際は、トラックバックspamフィルタの適用についてを熟読の上、送信をお願いします。この記事へのリンクの無いトラックバックは受け付けられません。

"ソルフェージュ ~Sweet Harmony~ 天野まり編"へのトラックバックはまだありません。