[表紙] > [徒然不定記] > [カテゴリアーカイブ:小説]

2007年10月29日

みすてぃっく・あい

百合風呂」さんで紹介されてたライトノベル。曰く、

百合  ミステリー  叙述トリック  量子力学
これらの言葉に反応した人は楽しめると思います。

で、量子力学に反応したので(笑)読んでみました(根っこのほうにSFが息づいてるのですよ<自分)。

photo
みすてぃっく・あい (ガガガ文庫) (ガガガ文庫 い 3-1)
一柳 凪 弧印
小学館 2007-09-19

by G-Tools , 2007/10/29


 舞台は、とある女子高の寮。冬休みに入って年の瀬も迫る頃。寮に残ったのは、美術部部員の4人、蝶子(主人公)・せりか(幼馴染)・三輪先輩・沖本部長。
 これといって何も起こらない平凡な日常の風景。でも、どこか違和感を覚える風景。読んだはずの本が見つからない。ただそれだけのはずなのに──。
 そして、蝶子は、せりかと、三輪先輩から、想いを告げられる。二人の想いに戸惑い、どちらも選べない蝶子。そして、せりかの姿が消えた。

 引用したように、叙述トリック(とはちょっと違う気もするけど、かなり巧妙に伏線が張り巡らされている)を含むので、あらすじが書きにくいですー。
 正直、序盤はなんというか、ありがちな内容だなあ、と思ったのですが、それすらも伏線だったとは。

 百合モノとしては、きちんと感情は描かれているんですが、その結果はちょっと切ないです。
 作品を通しての雰囲気はすごくいい感じ。ただ、それを文章で描ききれているかというと……もうすこし、がんばりましょう、かな。
 というか、タイトルと作品内容がここまでかみ合わないのも珍しい……。

 専門用語がかなり多めですが、分からない人はあまり深く考えずに読む進めるのが吉だと思います。


(以下、ネタバレ含みます)

"みすてぃっく・あい"の続きを読む

カテゴリー「小説」その他のエントリー

  1. 2007年7月 9日

    1. 竜と竪琴師

  2. 2007年5月22日

    1. バニラ A sweet partner

  3. 2007年3月16日

    1. 窓のあちら側

  4. 2007年1月 6日

    1. ナハトイェーガー ~菩提樹荘の闇狩姫~

  5. 2006年8月21日

    1. デスノート小説版 ロサンゼルスBB殺人事件

  6. 2006年8月 8日

    1. シムーン 小説版

  7. 2006年5月 8日

    1. 大鷲の誓い デルフィニア戦記外伝

  8. 2006年4月25日

    1. レディー・ガンナーと二人の皇子 下巻

  9. 2005年12月29日

    1. ニライカナイをさがして

  10. 2005年12月21日

    1. 食卓にビールを 5

  11. 2005年9月24日

    1. 食卓にビールを 4

  12. 2005年9月14日

    1. 星屑エンプレス ぼくがペットになった理由 (ワケ)

  13. 2005年3月27日

    1. レディー・ガンナーと二人の皇子(中)

  14. 2005年3月 4日

    1. 12月の銃と少女─BAD×BUDDY

  15. 2005年2月25日

    1. 食卓にビールを 3

  16. 2005年1月20日

    1. 五人姉妹

  17. 2005年1月 4日

    1. イン ライブラリー

  18. 2004年10月26日

    1. 食卓にビールを2

  19. 2004年10月22日

    1. 特別でないただの一日

  20. 2004年10月15日

    1. 食卓にビールを

  21. 2004年8月 4日

    1. 荊の城

  22. 2004年3月 6日

    1. レディ・ガンナーと二人の皇子(上)

  23. 2003年12月27日

    1. バラエティギフト

  24. 2003年11月10日

    1. レディ、Go!

  25. 2003年10月30日

    1. 第六大陸 2

  26. 2003年10月27日

    1. 第六大陸 1