10.白衣性恋愛症候群 感想(10/28 22:50)


< ページ移動: 1 2 3 >
病気に負けてしまった彼女が最後に望んだものは......。悲しくも美しい結末が待っています。アカイイトの烏月さんエンドの一つをちょっと思い出したりもして。

あと、さゆりがかおりに対してだけ敵意をむき出しにしてくる本当の理由が、公式同人誌の中で語られています。ちょっと入手困難ですが、機会があれば読んでみることをおすすめします。→工画堂オムニショップ - 白衣性恋愛症候群 SS


大塚はつみ

内科病棟の看護師主任。つまり、かおりの上司。立場もあって、この人もけっこうかおりにきつく当たってきます。とはいえ、ほめるべき所ではきちんとほめるし、失敗のフォローもしてくれる、いい上司です。
......というのは、表の顔で、プライベートでは、実はとんでもなくズボラな人という。そして、このプライベートモードがまた可愛くて困るんだ。いわゆるクーデレ(クールデレ)系ですが、さゆりが初期ツン→後期デレ、という流れだったのに対して、はつみさんは、クールとデレが入り交じった流れになります。

ちょっと注意しなくてはいけないのが、この人、初回は攻略不可。なぎさ先輩とさゆりのグッドエンドを見てからでないと、攻略できない作りになっています。
というのも、はつみさんのシナリオは、かおり自身の内面に大きく関わっているから。実はずっと昔、かおりと、はつみと、もう一人の女の子の間で、深いつながりがあったのですが......まあ、このへんは是非ゲームをプレイして楽しんで欲しいところです。

しかし、あれだな......かわいい年上キャラっていいよね! ギャップ萌えな人は、是非ともこの人のエンディング目指して頑張ってください!
この人もデレっぷりが半端ねえ。終盤は、もう、完全にバカップルで、周囲からあきれられてるし。あと、個別ルート終盤での、口げんかシーンは必見。


山之内やすこ

かおりやなぎさの先輩に当たる、経験豊富な看護師。冷静さと、茶目っ気を備えた、なんというか、つかみ所のないタイプ。でも、一番かおりに対して親身にアドバイスをくれたんじゃないか、そう思えます。

そして、この人も裏の顔が......とても残念な方向にですが。
なんと、同人作家。
しかも、黙っていれば美人なのに、自室ではジャージにださいメガネ、てきとーにまとめた髪、と、「これはひどい」と言わざるをえない姿(笑)。

ですが、他人に興味ないようなことを言いつつも、公私にわたってかおりの事をフォローしてくれてるんですよね。ほんと、めちゃいい人。こりゃ惚れても仕方ないわ......

と思ったら。
攻略対象外キャラ
でした。

おそらく、白恋をプレイした人の総計を取ったら、好感度No.1じゃないかと思われる、そんな素敵なお姉様です。
もし、ソルフェージュの時のように、完全版を出すのなら、是非とも個別ルートを作って欲しい......。


浅田あみ

エロ担当(笑)。ザ・誘い受け(笑)。

この子も病気で入院している患者。ただ、あんまり病人らしくなく、院内をあちこちうろついていて、いろいろな場所で出会うことになります。

ただ、この子も攻略対象外、しかも、ルートによってはかなり出番が少ないのがちょっと残念でした。
かおりに惚れてるのは確実なので、やはり完全版に期待、でしょうか。

ただ、ソルフェージュをプレイした人なら、この子から、非常に懐かしい名前を聞くことになるでしょう。あの楽器も出てくるし、ファンサービスという面が大きいキャラではありますね。


というわけで、非常に楽しんでプレイできました。ガチ百合ゲームというのは本当に久しぶりだし、しかも、学生ではないシビアさを書いた、珍しいタイプのストーリー。
百合スキーな人には、是非ともプレイしてほしいですね。



< ページ移動: 1 2 3 >

10/936

コメント投稿
次の記事へ >
< 前の記事へ
一覧へ戻る

管理人:文月 十一郎

Powered by
MT4i v2.0