8.屋上の百合霊さん 1周目クリア直後の感想(04/04 21:34)


< ページ移動: 1 2 >
 このあたり、単に男女のセックスを性別変えただけでは無い、女性同士ならでは愛し合い方という感じがしました。

 ストーリー重視のエロゲで、「Hシーンいらない」というようなことを聞くことがあります。確かに、このゲームも、スキップ(抱きしめ合う→朝チュン、のような)しても違和感はまったく無いでしょう。ですが、二人に感情移入しているなら、是非とも二人が幸せになる瞬間を、しっかりと感じ取って欲しい、そう思います。

 個人的にに印象的だったのは、放送部の二人(誰と誰かはナイショ)と、桐と月代ちゃんのシーンですね。あんまりエロゲはプレイしていない、ということもあるのでしょうが、他のゲームであんなにドキドキした記憶はちょっとありません。


まとめ

 とまぁ、かなり手放しで褒めてしまいましたが、欠点ももちろんあります。
 シナリオは基本的に一本道だし、グラフィック(特に背景)は、それほど高いレベルではありません。パートボイスというのも、今時のゲームとしては見劣りする部分でしょう。
 しかし、そういった点を差し引いても、百合作品としてすばらしい出来であると言えます。
 値段は高いし、18禁と言うことで手に取りづらい、という人もいるかと思いますが、女の子たちの揺れる心、そしてさわやかな青春を味わいたければ、是非とも手にとって頂きたいと思います。

 それにしても、百合ゲーって、数が少ない割には印象深い作品が多いですよね。
 数が少ないからこそ、製作者が本気を出してきているのでしょうか。

 さて、これからアナザーシナリオやってきますよ。
 フルコンプしたら、またなにか書いてみたいと思います。今回は、キャラごとのネタバレ要素についてはあまり含めなかったので、そのあたりも書けたらいいな。


<画像:屋上の百合霊さん>屋上の百合霊さん<画像:>

Liar-Soft 2012-03-30
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


< ページ移動: 1 2 >
8/936

コメント投稿
次の記事へ >
< 前の記事へ
一覧へ戻る

管理人:文月 十一郎

Powered by
MT4i v2.0