1995年7月アーカイブ

 プロフィールの所でも書きましたが、 ちなちなは、映画が好きです。で、いつかは自分も劇場作品の声をやりたい、 というのが夢だったそうです。その夢がかなえられた作品であるため、 ちなちな自身にとって非常に思い入れのある作品だそうです。試写会の時、 ライファンがしゃべるところで「あたしの声が劇場に響きわたってるんだ」 という思いで嬉しくて泣いてしまった、というエピソードもあります。
 ライファンという娘は、精霊使いの女の子です。炎の精霊が好き、なのかな? とても健気な、いい娘です、うん。
 新たに、OVAシリーズとして新作が作られる事になりました(全3巻)。
ビクターエンタテインメント アニメネットワーク "m-serv"

このアーカイブについて

このページには、1995年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは1995年6月です。

次のアーカイブは1995年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.21-ja