1998年3月アーカイブ

 アニメ化第4期の、ねこ娘です。 お話については……みんなよく知ってますよね? (^^;
 第4期は特に「ねこ娘がかわいい」と評判でした。 ねずみ男役の千葉繁さんとの息もぴったりないいコンビでした。

1996年春~1998年春まで丸2年続く、長期作品になりました。

 高田祐三原作の、スチャラカSFコメディです。
 石山紀子ちゃんは、主人公、夏目龍之介にべた惚れの小学生。 愛する龍之介くんと同伴登校(笑)しようと玄関の脇で待ち伏せていますが、 ヌクヌクに邪魔される毎日です(^^;)
 とりあえず、ノンちゃんの活躍を見たい人は、第3話 「ヌクヌクの料理教室! ノンちゃんラブアタック作戦!」をみんなで見よう! 他は見なくても問題なし!(笑)。 あとは強いて言えば、3話の予告(第2話に収録)と第4話 「ヌクヌク熱唱! 家族対抗歌合戦!」か。

 一方、シホちゃんのほうは、アイドルグループ、「SPEEDY少女隊」のメンバー (向かって右側の娘です)。「歌と踊りが得意」 というキャッチコピーはいささか怪しい物がありますが、 気にしないようにしましょう(^^;)。 脈絡もなく出てきて、あっと言う間に退場してしまうあたり、 「超くせ」のモモコさまを彷彿とさせる物があります。
 こちらは第6話「ヌクヌク真夏のバトル! エスパー少女隊の罠!」 あたりを見てもらえばOKでしょう。って、今書いていて思い出したんですが、 こいつら(SPEEDY少女隊)念力使いだったんですよね(^^;)。 ただ、力を制御できませんが。 その後はすっかりただのアイドルになってるし(^^;)

このアーカイブについて

このページには、1998年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは1997年12月です。

次のアーカイブは1998年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.21-ja