2004年3月アーカイブ

 2004年3月28日、横浜ベイホールで行われたイベントです。その名の通り、円盤皇女ワるきゅーレの出演メンバーによるイベントです。
 昼の部と夜の部に分かれていて、昼はトーク中心のイベント、夜はライブイベントでした。出演は、西村ちなみ、望月久代、千葉紗子、飯塚雅弓、緒方恵美。また、ゲストとして、昼の部に鈴村健一、夜の部にメロキュア(日向めぐみ・岡崎律子)が出演しました。

 2004/04/04に、東京・四谷のLIVE GATE TOKYOにて行われるライブ「YOTSUYA-XX 3号 (ヨツヤックス サンゴウ) Special Edition」に、あるふぁ~ふぁも出演するそうです。
 このライブは、「あるふぁ~ふぁ」「Everyday≦Sunday 」「J.e.t.」「用心棒」という4つのバンドによる合同ライブ企画。当然、ちなみさんもあるふぁ~ふぁのメンバーとして出演予定です。
 開場は16:30、開演は17:30予定。

 前売り券は、3月1日 13:00より、インターネットで受け付け開始。前売り価格は\3,000。当日券は\3,500だそうです。詳しくは、LIVE GATE TOKYOのオフィシャルサイトを参照してください。
LIVE GATE TOKYO

 その昔、PC-98シリーズ用として発売され大ヒットしたゲームのリファイン版。プレイヤーは天から授かった「娘」を、18歳になるまで育てるのが目的となります。どんな娘に育つかはあなた次第、というわけ。
 ちなみさんは、この「娘」を演じています。オリジナルは声なんか無かったわけですが、このリファイン版はフルボイスになっています。さまざまなシーンで、いろいろなセリフを言ってくれます。「お父さんありがとう」とか言われると、やっぱり照れちゃいますねぇ(^^;)

 ゲームとしても非常に良くできてます。さすがに大ヒットしただけのことはある。多少デザインなどで古くさい面はありますが。画面エフェクトなども98時代のまんま、という感じ。もう少し今風にアレンジしても良かったのでは、と思います。
 あと、攻略本ぐらいは付けてほしいかなぁ、と。98版が出た当時は攻略本とかもあったみたいですが、今となっては入手困難ですし。攻略本無しで望みのエンディングが見れるとは思えない(^^;)

あの「十兵衛ちゃん」の、文字通り続編。シベリアからやって来た「柳生フリーシャ」という転校生の少女。果たして彼女は敵か味方か!?
 ちなちなは、変わらず大猿役で出演してます。役割も変わらずっぽい。 ぁ、小猿が岩坪理江さんから新子夏代さんって人に変わってる(菜の花自由の声が変わってるのはもういいよね(^^;))。

このアーカイブについて

このページには、2004年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2004年2月です。

次のアーカイブは2004年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.21-ja