2005年2月アーカイブ

 祝! 神奈様登場!(^_^)

 今回は、Dream編観鈴シナリオのラスト。ちょい急ぎ足ではありましたが、ほぼゲーム版に忠実な内容でした。
 注目すべき点は、往人の母の描写でしょうか。ゲームでは、そもそも絵があったのかどうかすら忘却の彼方なわけですが(^^;)、今回はギターの弾き語り+人形劇、という高等技を繰り出したり、荷物の中に刀があったり、そして自らを「想い」に変えてしまうシーンなど、見応えがありました。
 それから観鈴の夢。今まで観鈴の台詞だけで語られていた夢が、実際の情景として出てきました。これは往人にも観鈴の夢が伝播し始めた、という解釈でいいのかな。ただ、神奈の後ろ姿が見えたのはちょっと謎ですが(自分で自分の後ろ姿は見えないよね(^^;))。

「カレイドスター」公式ファンクラブのファイナルイベント。2005年2月13日に行われました。

 ……応募、するの、忘れてました(爆)。

 というわけで、レポート募集中(^^;)。

 原作は、Key/Visualartsのパソコン用ゲーム。それがDreamcastに移植されたとき、神奈をちなみさんが演じました。そして今回、劇場アニメとして作成されることになったわけです。もちろん、ちなみさんは神奈備命役で出演です。

 舞台は海沿いの小さな町。ある夏、偶然その町に降り立った主人公、国崎往人は、海辺で出会った少女、神尾観鈴に、学校の課題のフィールドワークを手伝ってくれと頼まれる。成り行きで手伝いを始めた往人。だが次第に往人の中で観鈴の存在は大きなものになっていく。
 そして、観鈴から聞かされる、翼を持った少女──神奈備命──の物語。
 やがて、観鈴の体に異変が起き始め──。

 現在、BS-iで放映中のアニメ「AIR」ですが、「おさんぽでこつむじ」の日記によると、2月17日放送の第7話から、神奈が登場するそうです。
 ここまでの展開は非常に評価の高い「AIR」ですが、続くSummer編はどのような出来になるのか、楽しみです。

 ちなみさんが、神奈備命役で出演されている「AIR」の劇場版が、いよいよ公開されましたね。
 私は……見に行ってません(^^;)。すいません、いろいろあって。
 というか、突発で見に行こうとしても大行列で見れなかったらしいです。

 見に行くつもりではあるのですが、果たして無事に見れるのか……。

劇場版AIR 公式サイト

このアーカイブについて

このページには、2005年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年1月です。

次のアーカイブは2005年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.21-ja