映画の最近のブログ記事

 原作は、Key/Visualartsのパソコン用ゲーム。それがDreamcastに移植されたとき、神奈をちなみさんが演じました。そして今回、劇場アニメとして作成されることになったわけです。もちろん、ちなみさんは神奈備命役で出演です。

 舞台は海沿いの小さな町。ある夏、偶然その町に降り立った主人公、国崎往人は、海辺で出会った少女、神尾観鈴に、学校の課題のフィールドワークを手伝ってくれと頼まれる。成り行きで手伝いを始めた往人。だが次第に往人の中で観鈴の存在は大きなものになっていく。
 そして、観鈴から聞かされる、翼を持った少女──神奈備命──の物語。
 やがて、観鈴の体に異変が起き始め──。

 ちなみさんが、神奈備命役で出演されている「AIR」の劇場版が、いよいよ公開されましたね。
 私は……見に行ってません(^^;)。すいません、いろいろあって。
 というか、突発で見に行こうとしても大行列で見れなかったらしいです。

 見に行くつもりではあるのですが、果たして無事に見れるのか……。

劇場版AIR 公式サイト

 1997年夏に公開された映画です。 暴走した、怪電波を出すミニ四駆(^^;)をみんなで捕まえよう、 というお話です。なんだかよく分からない展開でした(^^;)。 いくらなんでもそりゃねーんじゃないの?、って感じ。
 ジュンちゃんは後半以降、ちょこちょこ出てきてくれました。 ただ、あんまり重要な役割はありませんでした。 烈にハンバーガーの袋を投げる所と、 最後のスタートを切るシーンが見どころでしょうか。 WGP編にしては出番が多かったような気がします(^^;) (監督、アミノテツローさんだったしなぁ)。

 プロフィールの所でも書きましたが、 ちなちなは、映画が好きです。で、いつかは自分も劇場作品の声をやりたい、 というのが夢だったそうです。その夢がかなえられた作品であるため、 ちなちな自身にとって非常に思い入れのある作品だそうです。試写会の時、 ライファンがしゃべるところで「あたしの声が劇場に響きわたってるんだ」 という思いで嬉しくて泣いてしまった、というエピソードもあります。
 ライファンという娘は、精霊使いの女の子です。炎の精霊が好き、なのかな? とても健気な、いい娘です、うん。
 新たに、OVAシリーズとして新作が作られる事になりました(全3巻)。
ビクターエンタテインメント アニメネットワーク "m-serv"

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち映画カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは出演情報です。

次のカテゴリは本人出演です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.21-ja