[表紙] > [文月のパソコン部屋] > [個別アーカイブ:花右京RAID隊(意味無し)]

2003年2月 9日

花右京RAID隊(意味無し)

 昨日買ってきた、FastTrackをインストール。 今まで挿していたUltra133を外して、そこに挿す。 Windowsを起動して、ドライバをインストール。まずは問題無さそう。
 次に、まずはRAIDにする2台のディスクを接続。 IDE1-Masterに今まで使っていたT060H6を。 IDE2-Masterに、「ラッカ」こと、6Y060L0を。
 起動して、FTのBIOSから、自動設定でミラーリングを選択。 そして、T060H6の内容を6Y060L0にデュプリケート。 この当たりの手順の流れがマニュアルに書いてないので(流れに従って~、としか書いてない)、 ちょっと怖かったけど、やってしまえば特に問題もなく。
 もう一台、動画格納用のT060H6は1台だけ接続。とりあえずストライピング、にする (もちろん1台だけなので、ストライプも何も無い)。
 Windowsでの認識も問題なし。 デバイスマネージャでは、「Promise 1X2 Mirror/RAID1 SCSI Disk Device」 「Promise 1+0 Stripe/RAID0 SCSI Disk Device」と認識される。
 そんなわけで、昨日今日で、随分信頼性が上がったかな、とか思う。

以下のサイトや書籍等が参考になるかもしれません


Comment on "花右京RAID隊(意味無し)"

"花右京RAID隊(意味無し)"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする

(HTMLタグは使用できません)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •  

Trackback on "花右京RAID隊(意味無し)"

このエントリーのトラックバックURL: 
※ トラックバックを送信する際は、トラックバックspamフィルタの適用についてを熟読の上、送信をお願いします。この記事へのリンクの無いトラックバックは受け付けられません。

"花右京RAID隊(意味無し)"へのトラックバックはまだありません。