[表紙] > [文月のパソコン部屋] > [個別アーカイブ:通常の4倍の速度で焼いてみる]

2003年2月11日

通常の4倍の速度で焼いてみる

 最近、4倍速対応のDVD+Rメディアが市場に出始めました。というわけで、そのレポートを。
 買ってきたのは、三菱の4倍速対応メディア。某ビッ○カメラで\580。 (西村)ちなみに、ここでは、-Rの4倍速メディアも同じ値段でした。
 さて、さっそく焼いてみる。今までの2.4倍速メディアだと、4.7GBフルに入れた場合、 焼くのに25分ほどかかってたんだけど(ベリファイ時間除く)、 4倍速だと15分ぐらいで済みました。計算すると、2.4:4 = 15:25。ぴったり。
 とまぁ速いんですが、実際に焼くときはベリファイをかけるのでさらに時間かかります (焼き+ベリファイで、30分ぐらいです)。 で、たいていの場合、焼き作業は何かの合間を見てやってるんですよね (食事中とか、風呂入ってる間とか)。 そうなると、そう頻繁に焼くのでなければ2.4倍速でも十分かな、という気はします。 メディアが安くなればもちろん4倍速に行くんだけど。
 なお、DRU-500Aは、ファームウェアアップデートをしないと、4倍速+Rメディアに対応しないのでご注意。

以下のサイトや書籍等が参考になるかもしれません


Comment on "通常の4倍の速度で焼いてみる"

"通常の4倍の速度で焼いてみる"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする

(HTMLタグは使用できません)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •  

Trackback on "通常の4倍の速度で焼いてみる"

このエントリーのトラックバックURL: 
※ トラックバックを送信する際は、トラックバックspamフィルタの適用についてを熟読の上、送信をお願いします。この記事へのリンクの無いトラックバックは受け付けられません。

"通常の4倍の速度で焼いてみる"へのトラックバックはまだありません。