[表紙] > [文月のパソコン部屋] > [個別アーカイブ:初めての すごい 焼き馬]

2003年4月25日

初めての すごい 焼き馬

 CPUクーラーがうるさく感じるようになってきたので、 静音性と冷却性で定評のある、FalconRockIIってやつを買ってきました。 今のクーラーを外して、グリスを塗り直して、装着。装着はかなり簡単でした。
 ファンのケーブルが繋がってる事を確認して、電源オン! ファンが回りだす。が、画面が映らない……。 AGPのカードの接触がずれたかと思って挿し直したけど変わらず。
 まさか……と思って、CPU付近の匂いを嗅いでみる。くんくん。 ……ほのかに、焦げ臭いにほひが。
 CPUクーラーを外してみる。クーラーの接触面にはオイルとおぼしき液体と、 焦げたような黒い跡が……。
焦げ跡 (円の中央あたり。分かりやすいように色調補正かけてます)
 CPUの方を見ると、コアの上に白い粉が。 シルバーグリスって、乾燥すると真っ白になるんですね。知りませんでした(爆)。
 CPUをソケットから外すと、そこには……。
焦げてるーっ!
じつに見事な焦げ跡が。というわけで、2400+、焼け死んじゃいました(;_;)。 thoroughbredコアだから、焼き馬。
 しかし、普通に付けて焼けちゃうって、どーゆーことよ>FalconRockII。 付けた感触ではかなりがっしりしてたんだけどなぁ(;_;)

 現在は、とりあえず、余ってた1800+を付けてます。 しかし、PalominoコアってVcore1.7Vもしたのね……。 熱いわけだ(^^;)

以下のサイトや書籍等が参考になるかもしれません


Comment on "初めての すごい 焼き馬"

"初めての すごい 焼き馬"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする

(HTMLタグは使用できません)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •  

Trackback on "初めての すごい 焼き馬"

このエントリーのトラックバックURL: 
※ トラックバックを送信する際は、トラックバックspamフィルタの適用についてを熟読の上、送信をお願いします。この記事へのリンクの無いトラックバックは受け付けられません。

"初めての すごい 焼き馬"へのトラックバックはまだありません。