[表紙] > [文月のパソコン部屋] > [個別アーカイブ:ひどい すごい 相性]

2003年5月 1日

ひどい すごい 相性

 さすがに1800+はエンコにはきついので、 思い切ってマザーごと交換しました。 買ったのはAbitのNF7 Rev.2と、AthlonXP 2500+。 nForce2マザーに、FSB333MHzのBartonコアです。 メモリは今まで使っていたMicronのPC2700 DDRメモリを流用。 その他のパーツもそのまま流用です。
 組み立てて、BIOSを最新版に上げて、Windowsをインストール。 まったくといっていいほど問題はありませんでした。 インストール直後だからかもしれませんが、随分ときびきびと動きます。 これがキャッシュ増量効果なのか (HDDも速くしたので、それもあるんだろうけど)。
 さっそくAVIUTLとTMPGencとHuffYUVとDivXをインストールして、エンコ開始。 寝る前にしかけて、朝起きたらできてるかな~。とか思ってたんですよ。
 朝起きたら、止まってました(爆)。
 調べてみると、どうも、最短20分たらずでハングしてしまうことが発覚(爆)。 熱暴走かとも思ったのですが、高負荷時でも、 CPUは56℃、マザーは38℃ぐらいで安定しています。
 で、いろいろ調べたんですが、どうも、NF7はかなりメモリの相性が厳しいらしいんです。 PC3200 (400MHz) だけでなく、定格のPC2700 (333MHz) でも相性が出るとか……。
 試しにシングルチャネルで配置したところ、 ハングはしなかったけど、DivXでメモリエラーが発生。 ……ほぼ確実に、メモリとの相性ですね。 電源によって変わるという話も聞いたけど、そこまで検証する金も時間もないし。

 そんなわけで、あきらめて2400+買い直して、前のGA-7VTXEに戻そうと思ってます。 メモリよりCPUのほうが安いし(^^;)。 もともと、Athlon64 or Opteron 1xxまでのつなぎの予定だったし。
 教訓:買う前に情報はきちんと仕入れよう。

以下のサイトや書籍等が参考になるかもしれません


Comment on "ひどい すごい 相性"

"ひどい すごい 相性"へのコメントはまだありません。

Post a Comment

コメントする

(HTMLタグは使用できません)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •  

Trackback on "ひどい すごい 相性"

このエントリーのトラックバックURL: 
※ トラックバックを送信する際は、トラックバックspamフィルタの適用についてを熟読の上、送信をお願いします。この記事へのリンクの無いトラックバックは受け付けられません。

"ひどい すごい 相性"へのトラックバックはまだありません。