[表紙] > [文月のパソコン部屋] > [個別アーカイブ:Phenom9600を外すことにしました]

2008年4月18日

Phenom9600を外すことにしました

せっかく導入したPhenom9600ですが……結局、Athlon64X2に戻すことにしました。
いやもう、不安定なのですよー。ブルーバック出して落ちたのが数回。しかも、動画エンコード(地上派アニメをaviutlで画質補正)でフルパワー出させたところ、3時間の処理も終わらずにやっぱり落ちていました(寝てる間にやらせてたので、どこまで進んだかは不明)。

じゃじゃ馬だとは聞いていたのですが、これは予想以上ですね。今使っているマザー(ASUS M2A-VM HDMI)は、Athlon64X2では非常に安定していたので、大丈夫だと思っていたのですが。
もっとも、このマザー、Phenom登場以前の物ですからね。メーカーや日本代理店のサイトを見ても、Phenomでの動作は保証されていません。なので、Phenomやマザーを責めるわけにも行かないわけで。
今回、CPUを交換する際にあらためてマザーボードを見たら、電源 (VRM) は3フェーズ、それも、昔ながらのトロイダルコアや電解コンデンサを使っていることが分かりました。買った当時はそのへんの知識が無かったのが悔やまれるところです。まあ、たしかにそんな高いマザーではなかったしなあ。

とりあえず、AM2+ソケットを搭載したマザー(AMD 780Gチップセットを予定)に切り替えた際に、再挑戦してみたいと思います。

以下のサイトや書籍等が参考になるかもしれません


Comment on "Phenom9600を外すことにしました"

やっぱり安定しませんでしたか…、残念。
こっちの9850もまるで安定しないですよ、週末に母板を交換予定。
5フェーズVRMでは足らないようなので、10フェーズVRM狙います。
何か根本的に間違っているような気もするけど、無駄投下予定です。

  •   紫苑
  • 2008年4月25日 21:33

Post a Comment

コメントする

(HTMLタグは使用できません)
ブラウザに投稿者情報を登録しますか?(Cookieを使用します。次回書き込み時に便利です。)
  •  
  •  

Trackback on "Phenom9600を外すことにしました"

このエントリーのトラックバックURL: 
※ トラックバックを送信する際は、トラックバックspamフィルタの適用についてを熟読の上、送信をお願いします。この記事へのリンクの無いトラックバックは受け付けられません。

"Phenom9600を外すことにしました"へのトラックバックはまだありません。