[表紙] > [文月のパソコン部屋] > [カテゴリアーカイブ:自作PC]

2013年1月28日

ディスプレイとスピーカーを買い換え。WQHD最強。

これまで、ごく普通の自作erとして、CPU、マザー、メモリ、グラフィックボード、HDDといろいろ買い換えてきましたが、長く変わらない構成だったのが、ディスプレイとスピーカー。
ディスプレイは、ナナオのL887という、20インチ、UXGA(1600×1200)のディスプレイ。広い作業領域と、ちょうどいい設置サイズ、色再現も比較的まとも(安ノートPCに比べて)、デザインがカチッとしててかっこいい、と、かなりお気に入りでした。
しかし、すでに購入から6~7年が経過(いつ買ったか記録が無い。販売期間からしてたぶんそれくらい)し、OSやアプリの変化に伴い、やや手狭になってきたこと、フルHDの動画(BD)を原寸で見れないこと、また、若干色むらも見えるようになり、新しいディスプレイへの交換を本格的に考えることにしました。

まず考えたものは、フルHD解像度(1920×1080)のモデル。大量に出回っているため値段は安いし、コンパクトなモデルもあり設置面積的にもあまり問題にならなさそうです。しかし、縦方向が1200ピクセル→1080ピクセル、と減ってしまうのが難点。
たとえば、PremiereやAfterEffectsで、レイヤーを重ねたとき、一度に見えるレイヤーの数が減ってしまう......これは、痛いです。ので、除外。
次に、WUXGA(1920×1200)モデル。縦のピクセル数は今までと変わらず、横方向に伸びた感じです。しかし、最低でも24インチ以上のモデルとなり、設置面積がきつい。また、数が少ないため、お値段も高価です。
そして、WQHD(2560×1440)モデル。縦横とも圧倒的なピクセル数。しかし、画面サイズは27インチ。でかい。ただ、値段的には24インチ/WUXGAのディスプレイと重なり合うモデルもあり、十分検討範囲。

さて、さっきから設置面積ということを気にしていますが、実は、うちで使っているPCデスク自体は、27インチでも問題なく置けるサイズです。ただ、ディスプレイの両側に、ミニコンポについていたスピーカー(幅15センチほど)を置いていたため、「スピーカー+ディスプレイ+スピーカー」で、デスクの幅いっぱい、という状況だったのです。
そもそも、うちのPCオーディオ環境は、ミニコンポに光デジタルでオーディオを出力する、というものです。デジタル伝送のためノイズ無し、独立したアンプとスピーカーでそこそこの音質(少なくとも、1000円そこらのアクティブスピーカーよりはずっと良い)を楽しめていました。

しかし、このままではディスプレイの交換はおぼつかない状況です。画面と音響、どちらを取るか......と考えたとき、自分に必要なのは、やはり画面でした。
そこで、ディスプレイ交換と同時に、スピーカーを小型のものに置き換えることにしました。
そもそも、今の構成も軽く数年経っており、いまなら技術革新で小さくてもいい音が出るスピーカーがあるのでは、と考えたのです。
そして、ネットで評判が良かったのが、Olasonic TW-S5というUSBスピーカー。なにしろサイズは圧倒的に小型、しかも音についての評判もいい。値段もお手ごろ。これなら、ディスプレイの下にも置けそうです。

スピーカーが決まったところで、肝心のディスプレイです。
設置面積の制約を取り払ってしまえば、やはりWUXGAよりWQHDのほうに目が行ってしまいます。
ネットを見て、WQHDクラスで評判が良かったのが、DELLのU2713HMというモデル。5万円を切る格安ながら、目だった欠点は特になく、むしろ使い勝手は非常に良さそう。画質も、通常使用であれば問題なさそうです。高級機では、色再現性の高さが売り文句になっていますが、自分の使い方ではそこまでのこだわりは無いですし(10億色、とかは、対応するワークステーション用ビデオカードが必要)。
店頭で実機を見ても、多機種に比べて見劣りする部分は見つからず。

そんなわけで、U2713HMを買ってしまいました。

"ディスプレイとスピーカーを買い換え。WQHD最強。"の続きを読む

カテゴリー「自作PC」その他のエントリー

  1. 2010年11月17日

    1. 久しぶりにPCの中身を入れ替え

  2. 2009年1月12日

    1. 電源を交換した

  3. 2008年10月 8日

    1. プロデューサーさん、TB(テラバイト)ですよ、TB!

  4. 2008年4月18日

    1. Phenom9600を外すことにしました

  5. 2008年4月16日

    1. Phenom 9600を導入

  6. 2007年7月18日

    1. Athlon64 X2 5200+導入記録

  7. 2007年7月 1日

    1. PCの電源交換

  8. 2007年2月16日

    1. PCのアップグレードをしばらくあきらめることにした話

  9. 2007年1月28日

    1. キャプチャ機廃棄

  10. 2006年7月10日

    1. サウンドカードを購入

  11. 2004年10月21日

    1. はじめての すごい Athlon64(その2)

  12. 2004年9月15日

    1. はじめての すごい Athlon64

  13. 2003年12月 9日

    1. 静音化の すごい グッズ

  14. 2003年12月 7日

    1. 新しい すごい PCケース

  15. 2003年12月 6日

    1. バックアップ用の すごい ディスク

  16. 2003年11月27日

    1. メイン機にも すごい キャプチャカード

  17. 2003年11月12日

    1. カノープスの すごい キャプチャカード

  18. 2003年7月23日

    1. お嬢さんの すごくない IDE

  19. 2003年7月21日

    1. オーディオの すごい レベルアップ

  20. 2003年7月11日

    1. 高速化への すごい チャレンジ

  21. 2003年7月 5日

    1. 安くても すごい お嬢さん

  22. 2003年5月 3日

    1. 速い すごい Barton

  23. 2003年5月 1日

    1. ひどい すごい 相性

  24. 2003年4月25日

    1. 初めての すごい 焼き馬

  25. 2003年4月24日

    1. HDD合併

  26. 2003年3月30日

    1. Duron XP 1472MHz?

  27. 2003年3月 6日

    1. トニー、力が出ないよ~

  28. 2003年2月11日

    1. 通常の4倍の速度で焼いてみる

  29. 2003年2月 9日

    1. 花右京RAID隊(意味無し)

  30. 2003年2月 8日

    1. はじめてのめもりえらー

  31. 2003年2月 5日

    1. あなたの名前はラッカ

  32. 2003年1月18日

    1. ディスクを修理に

  33. 2003年1月 6日

    1. 飛ばないディスクに意味はあるのでしょうか

  34. 2002年11月 9日

    1. 君が壊れた

  35. 2002年11月 2日

    1. 衝動買い

  36. 2002年10月25日

    1. 2400+!

  37. 2002年9月22日

    1. ファンコントローラの作製

  38. 2002年8月24日

    1. シルバーグリスの効果

  39. 2002年8月21日

    1. Athlonよ、私は買ってきた!

  40. 2002年8月20日

    1. 焼き鳥の詩

  41. 2002年6月23日

    1. メモリ増設

  42. 2002年4月16日

    1. キャプチャ機大改造

    2. ディスク移設

  43. 2002年3月15日

    1. Cool On

  44. 2002年3月 9日

    1. CPU使用率が……

  45. 2002年3月 2日

    1. CPUファン交換