ちっちゃな雪使いシュガー SS
First encounter あとがき

 ども、グレタスキー文月です。 今回もまた季節使いが出てきません(^^;)。 グレタとサガとの出会い、を書いてみたんですがいかがでしたでしょうか?  本編でもこのあたりはまったく触れられなかったので、書いてみたいテーマでした。 グレタがなぜサガを執拗に(笑)狙い続けるのかも含めて。
 サガのピアノですが、「楽しくない〜」というのは筆者の思い込みです。 でも、やっぱりサガは心の底から楽しんで弾けなかったんだと思うんですよ。 ピアノを弾くと母のことを思い出してしまうから。でも、シュガーと出会い、 あのミューレンブルグの軌跡、あそこで心の底から楽しくピアノを弾くことができて、 サガにとっての「きらめき」を見つけられた、そう思っています。
 しかし、グレタは書きやすい(笑)。勝手にどんどん動くから。 ただ、名字が無いのが困りものです(^^;)。 なんとかしてください(^^;)
 あと、「ちっちゃい子をピアノコンサートに連れて行けるのか」というのがあるんですが、 そこは、グレタパパの力だと思ってください(笑)。

本文に戻る


 感想などありましたら、 掲示板 か メールでお願いします。
 また、下記のフォームでも送れます。
 お名前:
 E-Mail: ※必須ではありませんが、書いていただければ必ずお返事します。
 URL: ※Webサイトをお持ちでしたら教えてください。
 気に入った点があれば教えてください: 登場人物 ストーリー 文体 セリフ 設定 その他
 コメントがあればお書きください。厳しいご意見も大歓迎です。
  
 コメントをWebで公開したくない場合はチェックしてください

文月の本棚: ガンパレ シュガー 灰羽連盟 マリみて アカイイト・アオイシロ アイドルマスター その他 オリジナル
表紙 PC 小説 不定記 伝言板 Gift リンク about